めざすところ

f:id:chottokorin:20161222104719j:plain

エイヤー!で始めたこの活動

でもグループでやるんだったら、一応目的設定しようよ。

ということで、つくりました。

 

①安心して関係性を学ぶ場

②学習する機会

③日常生活に必要な知識・技術を身に付ける機会を

地域住民として場を整え提供することで

地域に住む子どもたちが

健全に育つことのできる環境を保障する

 

私たちは、教えるとか導くとか、そんな大それたことはできません

でも「場を整える」ことぐらいはできるんじゃないかな。

ということです。

でも、これが後々とっても大切なことだったんだと気付かされたんです。

 

ちょっこりのはじまり

f:id:chottokorin:20161222104237j:plain

ちょっこりの活動は主婦4人の呑み会から始まりました。

4人とも小・中・高校生を持つ主婦。

特に裕福でもなく、特殊な技術を持つわけでもなく

ただ、自分の子ども以外の子どもに関わる機会が人より多めかな?

ぐらいのどこにでもいる絵に描いたような日本人40代主婦(笑)。

 

今の大学生や職場で一緒に働く若い子達みてると、気の毒だよね~って思うよ。

経験が少ないっていうか、叱られなれてないっていうか、失敗することが怖くて

オバサンにしたら大したことないことでもフリーズしちゃう。

とってもまじめで賢いし いい子なの。でもね、考えないのよ。

自分のアタマで考えるってことができないの。やらないんじゃなくてできないよ。

なんでだろうねえ。

 

「生きる力を育む」ってさ、なんとかの一つ覚えかってぐらい

学校や塾、国も言ってるけど、「生きる力」ってなんなのよ。

 

確かに、私たち生きる力は強いよね。でもなんで強いんだろうね。

 

ねえ、私たちで何かできないかなあ。

子どもの「生きる力を育む」環境づくりを私たちの身の丈でできることをやってみない?

 難しいことは分からないけど、小学生宿題を埋めるぐらいならなんとかOK

   ごはんつくるぐらいならできるかも

 2週間に1回ぐらいなら大丈夫。

   子どもの安全確保と遊びにつきあうぐらいならいいよ。

 

じゃあとりあえず、やれることがらやってみるか!

こんなふうにはじまりました。

 

はじめまして♪

f:id:chottokorin:20161222090916j:plain

おっかわ寺子屋ちょっこりです。

2016年3月に半田市乙川地区で 子どもを中心にしたまちづくり 

という活動を始めました。

「居場所づくり」とか「子ども食堂」など

子どもを支えるコンテンツが様々ありますが

私たちは

専門家でもない、裕福でもない、ごく一般的な市民が

今あるものを活用して、無いものは無理のない範囲でなんとかして、

今自分の目の前にいる

子ども達の育ちを、なにかしらお手伝い、または応援をしたいと考え

この活動を始めました。

 

難しいことはよく分かりません。

だけど、今目の前にある課題、見えてしまった「なんとかしたい」と感じたことを

仲間と一緒に考え、行動することで、自分たちの住んでいるこのまちが

より良い方にむかうことのきっかけのひとつにでもなればいいなと思っています。

これから、私たちが何を大切に想い、何をしているか、そしてどうなっているのかを

このBlogに綴っていきたいと思います。

あたたかく見守って頂ければ幸いです。